BLOG

口腔乾燥症 って御存知ですか?

アイキャッチ画像

こんにちは。浜島歯科です。

・口が乾く

・べろがはりついて話しにくい

・水分がない食べ物は水で流し込まないと食べることができない

・ベロがひりひりする

・口臭がするような気がする

・口の中がねばつく

こういった症状はありませんか??

口腔乾燥症という方の訴えは上記のような訴えをされる方がおおいです。

これらの不快感が食欲低下、人との会食などの交わりを避けることや、うつ状態につながることもあり、QOLを著しく低下させてしまうことも

多々あるのです。

歯科医学的にみると、唾液分泌の低下は虫歯や歯周病のリスクとなるだけでなく、口腔カンジダ症や味覚障害、義歯不適合の原因となる可能性もあります。

20190612_184011.jpg

 

1・口腔乾燥症の原因

・唾液腺といって唾をだす組織そのものの機能障害

 シェーグレン症候群といった唾がすくなくなる病気や頭頚部への放射線照射などでおこります

 

・神経性あるいは薬剤性のもの

ストレスや服用しているお薬の副作用でおこります

 

・全身疾患あるいは代謝性のもの

糖尿病や甲状腺の病気などでなります

 

今現在国内で使用されている薬剤は1400種類ありますが、実にその半分の700種類に唾液分泌低下あるいは口腔乾燥症の副作用が報告されているのです!!!

ただ、患者さんすべてに口腔乾燥の副作用が起こるわけではなく、その発症率は薬剤によって異なります。

口腔乾燥症の原因はひとつではなく、ストレスと薬剤の副作用と口呼吸といって口をあけた状態で呼吸することなどのm複数にまたがることが多いため、原因の見落としをしないよう

注意する必要があります。

20190612_184100.jpg

上の写真のようにベロが乾燥して赤くなっていかり唇のかんそうが認められる場合はぜひ歯科医院でご相談くださいね。

悩まないで歯医者さんで相談することでその方それぞれにあった飲み薬や保湿剤などの治療法やアドバイスができるかと思います!!!

歯医者さんで気軽に相談できますので(099-252-5200)までよかったら御連絡下さい。

 

 

 

 

2019/06/12